OCT 2003

日記 2003年10月

10月28日
明日から再び出張。HDDを空けないとだなぁ…
10月27日
職場の送別会。たいして飲んでないのに酔いが回る。
10月26日
残念なことではあるんだけど、嬉しいことがあった。
言葉ってやっぱり大事なんだなぁ
同じことを伝えるのでも言葉の選び方で随分と違ってくる…当たり前のことなんだけど、その当たり前を強く感じた日だった。
最近、意味深な日記が多いな…
10月19日
あれこれと想像する
ギャラが上がったから
事務所がより若手を売るのに必死だから
ヒロイン路線が飽きられたから
他事務所やレコード会社から目を付けられてるから
仕事が減ってる状況をどうにかしたいという思いからなのか、理由を知ることで自分を納得させたいからなのか…そんな哀しくも滑稽なファンの性なのか…
あるいは声優界の一事象から声優界の流れを帰納的に読み解きたいという好奇心からなのか…
想像が想像であるうちはいいが、それが妄想になり、やがてそれを事実と思い込むようになると病的である
それらの想像の中に真実が潜んでいることもあるが、予想もしないような別なところにあることも多い
暇だと余計なことを考えてよくない、そんな週末だった。
って冬のこともあるし暇じゃないはずなんだよなぁ…
10月18日
ひたすら寝て、目が覚めたら溜まった録画の消化というダメな生活。
10月17日
酔いが醒めた、かと思ってたけど、2時間半ほどしか寝なかったこともあって起きてみたら微妙な二日酔い。
7時のバスでつくばに戻って、ホテルを引き払って仕事へ。
今日は午後移動で帰阪して、夜は焼肉→麻雀の予定。
10月16日
ぼんや
仕事が早く終わったので、米内さん、法園寺さん、たくみさんと飲むために新宿へ。
ぼんやという新潟の地酒を各種取り揃えてる飲み屋。一杯目から日本酒飲んでました。
結構飲んだのでもっといくかと思ったけど4人で2時間半ほどいて23kほど。でも川澄系のオフでは使えないな…
アテレコ
飲んだ勢いで大久保にあるあの店に初めて行ってきました。
一緒に行った蔵の住人が、ここの常連と知り合いということで、そっちの話をしたりとか。某京医科歯科大について語ってみたりとか(謎)
ボトル入れたけど次行くことは果たしてあるのかな
ちなみに2時間半かもうちょいいて25kほどでした(そのうちボトルが10k)
法園寺邸
1時半頃まで飲んでたので当然帰るのは無理。たくみさんはよない邸、私は法園寺邸に泊まることに。タクシーでよない邸経由で法園寺邸へ。
法園寺邸についてもう2時半だなぁと思いつつIRCに繋ぐと「マジで?」と27回ほど聞き返したくなるような話を聞く。酔いも一気に醒め、興奮状態で1時間ほどチャットをして就寝。
10月14日
VOIX[ヴォワ]
声優アーティストブックなるものに、林原めぐみ、堀江由衣、水樹奈々、田村ゆかり、井上喜久子、飯塚雅弓という面々と綾子さんが名前を連ねてるのにまず違和感を感じた。ライターがNifの会議室の主宰の人だったのでライターの趣味かとも思われるけど、編集側が綾子さんを載せるってことでライターを選んだだけのような気もするし。
内容的にはこれまでに見聞きしたことのある事柄も多かったけど、綾子さんの歌に対する考え方がまとまってて一読の価値はあるかと。個人的にはインタビュー記事は最低限このレベルのもは読ませて欲しい。
というか綾子さんが表紙になってる声グラのインタビュー惨すぎ。巻頭に持ってきていながら表面的なことしか引き出せないインタビューって何?。こういうプロが頑張ってない商業誌を見ちゃうと、商業誌でやってくれないことを同人誌でやりたくなっちゃうんだよなぁ…
10月13日
最近何枚かドラマCDを消化した。不作が多くてちょっと残念
想い出にかわる君〜Memories Off〜 ドラマベスト
キャラソンとサウンドドラマが入っていたCDが何枚かに分けて出ていたもののドラマ部分だけをまとめたCD。
ドラマ目当てで1,2枚目を買って綾子さんが出てなくてそれ以降手だしてなかった(綾子さんの歌が入ってるのは買ってるけど)のでちょうど良かった。
内容については(以下略)として、綾子さんの出番はかなり少なめ。というか後半のごく一部にだけ出てます。
まほらば
清水愛のお母さん役で出ているCDドラマ。
マンガ本編の話をCD化したわけではなく、設定を借りたオリジナルのストーリー。
これまた綾子さんのセリフは少ないけど、ひとでなしなキャラな分だけ聴き所があるかな…
まほろまてぃっく まるちとーきんぐ
まほろのドラマCDは結局、最初のマキシ3枚が一番面白くて、それ以降はパワーダウンしてしまってることを再確認してしまった。まぁ、上の2枚よりはセリフも多いし面白いとは思うけど。
.hack//黄昏の腕輪伝説サウンドドラマ(ニュータイプ11月号付録CD)
.hack//Integrationに入るサウンドドラマのプロローグ的な話。といっても5分足らずだけど。
収録時間の割りにはほたるのセリフは多かった。聴き所は変な日本語ではなく変な英語かな(w
.hack//Integrationのサウンドドラマの方ではリアルワールドの様子も描かれるようでほたるの秘密も明らかになるとか。
低俗霊DAYDREAMサウンドドラマ(ニュータイプ11月号付録CD)
深小姫:浅野真澄、惣一郎:杉田智和、椚アイ:田村ゆかりバージョン。
話的には以前のラジオドラマより後の話になるのか、椚アイが逝っちゃってません。
以前のドラマCDと比較すると惣一郎のグレードダウンが一番激しい。
椚もしゃべりがはっきりし過ぎなのが個人的には微妙。設定がそうなってるのかもしれないけど。
深小姫は肝心なシーンがあまりないので判断は保留だが、以前のラジオドラマの1話を聞いた時の高揚感は感じなかった。
10月12日
清水愛に必死なSさんがエモシアター外れてたので新幹線便でも使って譲ろうかと悩んだが、結局上京。
本当は14日の朝移動で上京する予定だったので、2日間ゆっくりするつもりだったが、結局家には9時間ほどしか滞在しなかった。
滞在中にやったのは、すてプリ、おね2、激☆店、ヤミ帽などの消化だけ。
康龍銀座店
秋葉で雑誌を買い漁った後、最近オープンした有楽町駅そばにある康龍へ。前回は650円のラーメンだったが、今回は自分でトッピングを選ぶ750円のやつ
豚の角煮、ふかひれ、半熟たまご、のりをトッピング。
さきどりエモシアター
開場10分前くらに登場。
ストラトス4
メインの4人が下地島に仕事遊びに行った映像を流してのトーク。
行ってみてもいいかと思ったけど、結構高そう。
でも今なら12000マイル消費すれば羽田-宮古往復可能だな。JALだと伊丹→宮古の直行便がないので、伊丹からだと往復できないのが何か納得いかないけど(宮古→伊丹の直行便はあるのにね)
ツアーだと4万円台くらいなのかな。夏だと6万台にはねあがるっぽい。
大阪からでもANAを使ったツアーはあるみたいで、値段は東京からよりちょっと安いくらいといった感じ。
おね2
11月から始まるラジオドラマにはおねティのキャストもみんな出るとのこと。多分小石も出ることでしょう。
確かにあれは長袖の夏服だと思う。
長野であれじゃ真冬は寒くて耐えられませんて。
ぽぽたん
いつも通りでマンネリ気味とは言えやはり面白かった。
檄帝をモモーイが知ってるのは当然としてますみんが知ってるとはちょっと意外。
イベント終了後、外れて来られないはずのSさんに会場で遭遇。他のイベントに行ったら、そこでハガキを譲ってもらえたらしい。そっちのイベント蹴ってあわててこっちに来たのではなく、ちゃんと握手を済ませてから来たあたりさすがです(w
10月11日
3連休の初日だけど仕事。
夕方帰阪するために羽田空港へバスで向かう。普段なら間に合う飛行機だったが、土曜ということで平日より道が混んでて6分ほど間に合わず。離陸前には着いてたけど乗れないというもどかしさ
結局1時間以上後の関空行きで帰阪。関空からもバス電車を乗り継いで帰ったのは23時半過ぎ…伊丹行きに間に合ってれば21時半には帰宅できたのに
帰ってポストを開けるとエモシアターの当選ハガキが…えっと、今帰ってきたばっかりなのに明日上京しろと…
10月10日
今日も…と思いきや不具合調査のためそっちの仕事からは離れて一人で作業
10月09日
今日も(以下略)
10月08日
今日もキク8号(?)関係のお仕事(謎)
仕事の後飲みに行ったが、黒糖焼酎があったので飲んでみた。
ロックで1杯、水割りで1杯飲んだだけだけど、少し甘みがあるけど飲みやすかった。
水割りよりロックの方が気に入ったけど、ロックでグイグイ飲むと度数が25%くらいあるから危険そう。普段は日本酒(15%前後)より強いお酒はほとんど飲まないから。
これまでは焼酎は敬遠しがちだったけど、単にお湯割りが苦手なだけかもしれない。日本酒も熱燗は滅多に飲まないし。
10月07日
キク8号(?)関係のお仕事(謎)
10月06日
朝出張先に移動。明日の準備。
10月05日
ドキドキ☆ハッピーシアター リターンズ
司会も以前のコジコジ&飯田さんということで、(ごく一部の時間帯を除いて)昔のドキドキハッピーシアターと変わらない雰囲気のイベントでした。
前半はシュガーの上映と川上とも子、石田よう子をゲストに迎えてのトーク
Sugar Baby Love(石田よう子)
後半はまほろの上映と綾子さん、清水愛をゲストに迎えてのトーク。
びすとろまほろまてっぃくの映像を見ながらのトークで、同じ1個の玉ねぎをみじん切りにして出来上がった分量が清水さんのが綾子さんの半分くらいしかなかったのにツッコンでたコジコジがGODD
よいもの(清水愛)
かえりみち(川澄綾子)
イベント最後の出演者一人ずつの挨拶の場面で、清水愛に対して延々と叫びまくる観客に対して川上さんが、
うるせーよ
と言っていたのが最高に面白かった。
綾子さんが手たたいて笑ってたのも印象的。
イベント後は飯田橋の飲み屋。お腹いっぱい食べたけど、割引もあって一人2800円ほど。

NEXT   PREV

BACK TO DIARY TOP  

BACK TO HOME